広島県漁業共済組合 本文へジャンプ



 

平成27年3月以前のコラム
<<前のページ | 次のページ>>
2018年8月22日(水)

 今年は本当に暑い夏となっています。この原因となっているのは、2つの高気圧(チベット高気圧と太平洋高気圧)で、これらが日本列島の上空で重なることにより、熱風が地表に流入しやすくなり、気温が上昇するようです。通常では長く続くことはあまりないようですが、今年はこの状態が長く続いているため猛暑日が続き、9月も平年より気温が高い予報です。
 この暑さにより熱中症で救急搬送された人数は昨年を大きく上回っており、暑くなり始めた7月には多い時で1週間に2万人、今年は累計約8万人が救急搬送されています。暑い時間帯は屋内の涼しい場所に避難するのが最も良い方法ですが、直射日光が当たる屋外で仕事をされる方、特に海上では海面からの照り返しもあり、非常に危険です。こまめな水分、塩分補給を忘れずに、熱中症対策を十分にとってください。


   © 2006 広島県漁業共済組合