広島県漁業共済組合 本文へジャンプ
 

平成27年3月以前のコラム
<<前のページ | 次のページ>>
2017年4月24日(月)

 プロ野球が開幕しました。昨年カープがリーグ優勝した時の広島の街の雰囲気はすごかったですね。私は野球ファンではありませんが、リーグ優勝手前くらいから「今日の試合はどうなるんだろう」と気にしてテレビ中継を見ていました。ルールもわかるようになってきました。私の友達にも、ファンではなかったけど昨年の盛り上がり以来、野球を見るようになったという人がけっこういます。カープの活躍で広島ではファンがさらに増えたのではないでしょうか。 
 大学生の時にはゼミでよく野球観戦に行きました。あまり野球に関心がなくても球場の雰囲気は楽しかったです。とくにパフォーマンス席に座ると応援の一体感がすごくて、お祭みたいです。去年の優勝直前くらいに球場に行って試合が観たい!と思いましたが、チケットはもちろん取れませんでした。今年も、子どもが小さいのでおそらく球場に行くのは無理でしょう。 
 マツダスタジアムで試合がある日はカープのユニホームを着た人を電車の中や街でよく見かけます。ユニホーム姿の人たちを見ると、今日は試合があるんだなと気づきます。小さい子どももしっかりユニホームを着ていたり、試合が始まるのは夕方からなのに朝からユニホームを着て街を歩いている人がいたりして、カープは広島市民の生活の一部なんだなと思わされます。 
 まだ始まったばかりですが、今年も広島の街が盛り上がることを期待しています。


   © 2006 広島県漁業共済組合